MENU
最新のお知らせ

学校関係者さまへ

キャリア教育でお困りではありませんか?

・職場体験での活動のみでは人間関係を築く能力や、自分の役割の自覚に繋がらないと感じている

・そもそも学校のキャリア教育では何に取り組めばよいのか分からない

・キャリア教育の評価方法に悩んでいる

・自分ごととして、社会や身近な地域との接点を感じる内容になっていない

私たちは大阪関西万博2025共創チャレンジに参加し、キャリア教育の推進をしています

大阪関西万博2025の共創チャレンジに取り組んでいます

学校現場の負担を減らし、子どもたちのモチベーションを最大化する仕組み

キャリア教育の2つの側面を大切にしています

学習指導要領からカリキュラムとして組み込まれているキャリア教育には2つの側面があります。
Link Heart Schoolの愛逢い傘プロジェクトではこの2つの側面を大切にしています。

① 社会に出て自立するために、学校教育の中でそれに必要な能力を身に付けること

② 働く意味や職業観を考え、自分の将来を主体的に選び、
意欲的に働くために必要な主体性の育成を図ること

文部科学省が示しているキャリア教育「4つ能力」に対応

中学校・高等学校それぞれに適したパッケージをご提案します

中学校のキャリア教育では

他者と協力し合える人間関係を築くことや自分の役割の自覚」を目指しています。
自分の興味・関心に基づいた大人チャレンジャーの話を聞くことや、実際に質問をすることで、普段は交流のなかった異年齢の人との触れ合いの中で生まれるコミュニケーション能力の育成や、今までは知らなかった分野への関心が生まれることが期待できます。

高等学校のキャリア教育では

自分の役割を果たし、喜びを体得したり、社会と関わる中で夢や希望を持ったりすること」を目指しています。
そのために、プロジェクト実施日までの準備や、大人チャレンジャーとの対談ファシリテートまで、生徒さま主体でお任せすることも可能です。また、自分たちで選んだ大人チャレンジャーとの交流の時間は、夢や希望を身近に感じられる大きな一歩となるでしょう。

「こんな大人の話が聞いてみたかった!」10代の声から生まれたシステムです

大人の目線でキャリア教育を提供するのではなく、子どもの内発的動機を大切に内容を構築しております。
どれだけ正しいものをお届けするか?ではなく、どれだけ子どもたちの興味・関心を引き出し「自分の将来を主体的に選ぶ力をつけることができるか」を重視してシステムの構築を行なっています。

従来のキャリア教育ではできなかった、現在の子どもたちが求めている「リアル」を大切に、心と心のコミュニケーションが取れる授業をお届けしています。

大人チャレンジャーが授業をお届けします

ここではまだ紹介していない大人チャレンジャーもたくさんいますので、お気軽にお問い合わせください。

この他にも職種・仕事スタイルの異なる多様な「本気で生きる大人」が授業させていただきます。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。